本文へ移動

Staff Blog

スウェーデン第2の都市ヨーテボリ
2023-06-18
スウェーデンの首都はストックホルムですが、今回は視察予定の工場に近いヨーテボリへ行ってまいりました!
英語表記の「Gothenburg」は日本語でイェーテボリ、イエテボリ、エーテボリ、ヨーテボリなどと呼ばれています。
ところでヨーテボリってどんな街?

************************************************************************
フィンランドのヘルシンキとは時差が約1時間。飛行機では2時間の空の旅です。
街の中心を運河が走る美しい街で、運河沿いには大学、美術館、植物園などが密集し学園都市とも呼ばれています。
海の幸も豊富で、先に紹介した甘エビのサンドウィッチはほんとに美味しかった!
商談の打ち合わせランチもエビサンド!
貝柱のリゾットも日本人好みのお味です
おしゃれスポット『HAGA』地区
HAGA地区の入口
到着した日は日曜日。
ヨーロッパでは日曜はお休みのお店が多いのですが、観光名所でもある「HAGA」地区は開いてるお店もあり散策へ
カフェや雑貨、洋服にインテリアなど、観光客に地元の大学生らしきグループもいて賑わっていました。

ランも気持ちよさそう!
アンティークショップ
ディスプレイも可愛い!
どれも美味しそう~
スウェーデンの通貨はクローネでEU圏ですがユーロは使えません。ですがクレジットカードがどこでも使用できます。
今回訪れた3都市の中では1番物価が高い印象です。それでも隣国のノルウェーからは、スウェーデンの方が安いと買い出しに来る方もいるようなので、ヨーロッパを巡るにはお小遣い貯めなくてはです

さて、長々と書き連ねてきた北欧記ですが、いったんこれにて報告を終了いたします。
海外から戻ると、今度こそ英語を話せるようになりたい、勉強するぞ!と意気込むスタッフ。友人から紹介された「Duolingo」アプリで中1レベルからスタートしてますよ
3月と比べ、出入国時の規制もどんどん緩和されていますので、今年は海外旅行を楽しまれる方も多いかもしれませんね。
北欧も国ごとにそれぞれ個性があって、今回行けなかった国々へも見たい場所がたくさんあります。
行きたいところに自由に行ける幸せを感じて、今後は旅をしていきたいです
ヨーテボリの美しい運河。また行くぞ!
Nor.t.h
〒047-0261
北海道小樽市銭函2丁目54-9
TEL:0134-61-7181
FAX:0134-61-7189
 
 
2024年2月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
定休日・・水・木・祝
  • 3/9-3/21 臨時休業
TOPへ戻る