本文へ移動

Staff Blog

冬の自由研究にお困りですか?端材を使ったアイデア紹介!
2022-12-18
当ショールームで販売している北欧産針葉樹の端材、通称「エコチョップ」。
住宅資材になれなかったあまった木材の端材です。

1箱(約45本入り) 440円(税込)で販売中
サイズ:250×18×45で扱いやすいサイズ

小学生のお子様の冬休みの自由研究どうしよう…と考えている方必見!
当ショールームでスタッフが作成した作品をご紹介しますので、
ぜひ自由研究の参考にしてみてください!




No.1 インテリア雑貨

エコチョップ4本を使った作品。ボンドでつけるだけです
縦の2本の角度を斜めにすると額縁のようでかわいいですね!
下がっている雑貨も、プラスチックのオシャレ容器にドライフラワーを
いれれば、完成です。

*材料*
・エコチョップ 4本
・ボンド
・水性塗料(100均でOK!)

(雑貨)
・プラスチックの丸い容器(紐がかけられるもの)
・ドライフラワー
・紐(麻紐でもOK!)




No.2  鉢入れ

エコチョップ20本を使った作品。
中に少し大きめの鉢を入れるとオシャレな鉢入れになります
作製した鉢入れはフィニッシュネイルという特殊な工具を使っていますが、
ボンドでも十分!という場合はボンドだけでも大丈夫ですし、
もっと高度なことしたい!強度をつけたい!という場合は、釘を使ってもいいかもしれません

*材料*
・エコチョップ 20本
・ボンドもしくは釘(釘を使う場合はトンカチ)
・水性塗料(100円均一でOK)

白や黄色やカラフルな色で作成するとかわいいですよ




No.3  家の形の一輪挿し立て

エコチョップ7本を使った作品。
上記2よりも少し作業が必要となります

屋根の部分は左右が同じ長さに
なるようにノコギリでカットします(同じ大きさにするには材の厚さ分のカットが必要なため18mmのカットですね)

家の部分は真ん中の横の1本のみをカットし(材の厚さ×2なので36mmカットします)、
真ん中に穴を開けてお花を立てられるようにします。
穴の太さはお好みで

家の部分の上の左右の角を少しやすりで削って平らにすると
屋根の部分がつけやすくなります!接合は釘だと目立つのでボンドのほうがいいと思います

お花を立てる用途で作りましたが穴を開けず雑貨を置いてもかわいいですよ

*材料*
・エコチョップ 7本
・ノコギリ
・ボンドもしくは釘(釘を使う場合はトンカチ)
・穴を開ける道具(インパクトドライバーや電動ドリルなど)
・水性塗料(100均でOK!)

今回屋根の塗装は行っておらず、家の部分だけホワイトの
塗装をしています



エコチョップは1箱に45本入っているので、アイデア次第で
たくさん作れちゃいます
ノコギリや水性塗料、トンカチ、釘なども100円均一のもので十分!
自分で考えて手を動かしで物を作るというお子様のいい経験にもなりますね
少しくらい間違えたってそれも”味”ととらえられるのがDIYのいいところ♪

エコチョップですが、端材なのでササクレがでるものもありますので
紙やすりをかけていただいての利用をおススメします!

エコチョップを使って作った作品を教えていただけると嬉しいです
エコチョップ、まだまだ販売中なのでご来店おまちしてます!

作業中の怪我だけはくれぐれもお気をつけを!

Nor.t.h
〒047-0261
北海道小樽市銭函2丁目54-9
TEL:0134-61-7181
FAX:0134-61-7189
 
 
2023年2月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
定休日・・水・木・祝
TOPへ戻る