本文へ移動

Staff Blog

賃貸のお部屋でもできる!貼る木の壁「WOW!」でセルフリノベーション
2020-10-26
注目
クロスを傷つけずに、木の壁にする簡単な方法ご紹介!!
よくあるベーシックなお部屋の白い壁紙、ちょっと雰囲気を加えたいけれど、賃貸のアパートや、マンションでは、壁を傷つけられない。。
 
そんな方、結構多いはず。
 
今回はそんな方向けに、リビングの一面を、一切傷つけずに木の壁に変身させるDIYリノベーションをご紹介。
 
壁紙の手前に、木の壁の土台を作る
最初に用意した材料は、 ●2×4(8F)⇒6本  ●Walist ⇒6セット
 
ツーバイ材を突っ張りに出来る商品開発した人、ほんとナイスアイデア!!!ありがとうございます!!!
何点かあり、いろいろ使ってきましたが、今回はWalistに決定。(強力なバネで突っ張っているので、壁が倒れ辛いと予想!)
 
壁の高さが2,350㎜ だったので、それより60㎜短い2,290㎜に、ツーバイフォーをカット。
カットしたツーバイフォーに、Walistを装着!!
 
ジャッキを調整して、天井を壊さない程度にしっかりと突っ張り!!
間隔が変なのは、後で、壁掛けテレビの器具を装着したいため、、、
 
 
 
下地には、壁紙の下地に使用されている石膏ボード使用。安価で、燃えにくく、調湿効果あり。
石膏ボードは、木造住宅のクロスの下地に使用されており、ホームセンターで販売されております。厚み9.5㎜の、3×8板を使用。
本当は、ツーバイの縦の突っ張りに、横の材を付けるべきなのですが、、、はしょりました。
 
ツーバイの間隔を、910㎜にしておくと、石膏ボードをカットする手間が一つ減ります!
Walistのジャッキがいつでも調整できるように、石膏ボードは上部を空けた状態で取付。(石膏ボード用ビス32㎜使用)
貼るリアルウッドパネル「WOW!」登場。
石膏ボードを取り付けたら、いよいよWOW!の貼り付けスタートです。
WOW!は、全7種類販売【ヴィンテージブラウン/ヴィンテージグレー/オークスプリンクルブロンス/オークグレー/オークラフ/スプルース/スイスパイン】
今回使用したのは オークラフ。オークの表面をツルっとした仕上げではなく、少し凸凹したラフ感を出した加工がなされているタイプ。
両面テープをめくって貼り付け開始!!
取付はいたって簡単。
 
あらかじめ、どんな貼り方にするか決め、余る部分をのこぎりでカット。
WOW!は裏面に両面テープが付いているので、剥がしてペタっとつけるだけ。
下の隅から貼ると楽です。下の段を貼って、上の段、、、、と続けていきます。
最後の一段は、ぴったりのサイズでなければ、カットして調整してから貼り付け。
完成!!憧れの壁掛けテレビも実現♪
小さなリビングも、WOW!で心弾む空間に。
木質風壁紙では出せない、本物の木の質感と、高級感あり。
賃貸のアパートだってここまでできる!!一気に居心地のいい空間になりました。
 
木の壁を作ってしまえば、壁に直接棚を取り付けられたり、壁掛けテレビにもできて、お部屋を広く使えます。
今回はオークラフを使用しましたが、他のタイプを使用すれば、インダストリアルな雰囲気や、ナチュラルな雰囲気など、全く違った空間を作ることもできそう。
このDIY、かなりおススメです!!!
 
 
********************************
 
*Nor.t.hショールーム*
 
■営業時間 10:00 - 16:00
■定休日 毎週木曜日・祝日
 
TEL 0134-61-7181
 
--------------------
Facebookは こちら/Instagramは こちら
日々更新中です、ぜひご覧ください!
---------------------
Nor.t.h
〒047-0261
北海道小樽市銭函2丁目54-9
TEL:0134-61-7181
FAX:0134-61-7189
 
 
TOPへ戻る