本文へ移動

workshop

前回以降の模様

2018.10月『ファブリックパネルをつくろう』
  • まずは生地とパネルのサイズ選び。
  • 外の作業場でパネル枠部分をピンネイラーで打っていきます。
  • 外から戻って、室内にて。
  • 生地のカットやアイロンがけなど各々作業中。
  • パネルに生地を貼り付けるのは、タッカーを使いました。
みなさん、素敵なパネルが出来上がりました!
今回は、マリメッコの生地をつかった『ファブリックパネル』づくり。
生地の切り取る部分で印象が変わるファブリックパネル。みなさん、センス抜群でした!
大工道具の針打機<ピンネイラー>や木につかえるホチキスのような<タッカー>を使っていただき、プチDIYな回となりました。
Nor.t.h
〒047-0261
北海道小樽市銭函2丁目197-5
TEL:0134-61-7181
FAX:0134-61-7189
 
 
TOPへ戻る